エアロビクス

メンズエアロサークル

エアロビクスと聞くと、おばさんがダンスごっこをする様なイメージかと思いますが、

ここでやるエアロは、ある程度体力が有る男性の為のトレーニングです。

スポーツクラブでは省略されてしまっていますが、省略無しのフルメニューで行う正統派のエアロビクスエクササイズです。

エアロビクスインストラクターは、解剖学、スポーツ生理学、栄養学を必須科目に勉強し、
ケネスクーパー先生の理論に沿ってエクササイズを構築して実施しています。

身体に効かせるエクササイズをぜひ体感してください。

筋トレだけしていても、運動(運動不足だから運動しなくちゃ、というときの運動)している事にはなりませんよ。


基本動作しかやりませんので、きちんと動ければ動けるほどキツくなります。

(軽く動けばきつくなりません)

基本動作のスキルを追求することで運動強度を強くして体力をつける競技系正統派エアロです。

ローインパクト(歩く動作)のあと、ハイインパクト(走る動作)だけのパートを行います。

エアロビクスの後はフロアエクササイズ(腕立て、腹筋など)をしてから、
時間をかけてストレッチとリラクゼーションを行います。

トライアスロンなどの基礎トレとして、また、運動不足な人に、

きちんと鍛えるエクササイズです

ただし、痩せたい人はまずはダイエットをしましょう

運動で痩せるのは非常に困難です



参加者募集中!

「会員登録」のような事は必要ありません。

これは商売としてやっているわけではなく、インストラクターはノーギャラでやってます。

レンタルスタジオで行うので、レンタルスタジオ代が月に3万円ほどかかっており、

それを主催者が1人で負担して、結構キツいので、1人1回500円だけ助けてもらっています

メールで参加申し込みをして(←必ず)、当日500円玉一枚持って来てくださればOKです。



筋トレしかしていない人や、運動していない人は是非参加して、習慣にしましょう。



全身の筋肉をまんべんなく動かしてびっしょり汗をかきます

心肺機能強化、循環器機能強化、生活習慣病の予防

持久力アップ、若々しさを保つ、肌をきれいに

切れの有る体型、脚、お尻の発達、

色々な動きをすることで、筋肉も脳も使って認知症予防


痩せたい人は運動よりもまず、ダイエットをしましょう

鍛えたい人、キレの有る身体になりたい人、
お尻、脚をしっかりさせたい人、一緒に鍛えましょう



参加申込はこちらから↓
開催予定表を見る
開催予定表はこちら



みなさん、50歳くらいになると有酸素運動の必要性を痛感して慌ててやり始めるんですが、
しんどいです。
若いうちから習慣にしましょう。


動き自体は簡単ですので、初めての人でもお気兼ねなくどうぞ。
また、きつそうで大丈夫かな、と心配な人も、
インストラクターが調節しますのでご心配なさらずどうぞ参加してください。
(ただし、極度に運動不足だった人や、身長に対して体重が重すぎる人はもっと軽い運動から始めましょう)


スポーツクラブのエアロビクスの現状に疑問を持っている現役インストラクターの方も
是非参加してみてください。

* 鍛えている人なら女性も大歓迎です




コロナ対策の為、最大3名(イントラ+1~2名)まででやっています
換気をして、インストラクターは対面せず、後ろ向きのまま行います




どんな内容?
標準的なクラスは以下のような内容で行います(90分)
ウォームアップ 10分 徐々に心拍数を上げながらストレッチなど
ローインパクト 25分 歩く動作でエクササイズ 徐々に強度を上げていきます こんな感じ(動画)
ハイインパクト 15分 走る動作でエクササイズ 最高強度に達します    こんな感じ(動画)
ローインパクト 5分 軽く動いて心拍数を下げていきます
フロアエクササイズ 15分 腕立てや腹筋などの筋トレを行います
クールダウン 20分 ストレッチ、リラクゼーションで気持ちを静めます
*ご自分の筋トレスケジュールの参考にしてください
フロアエクササイズで行うのは、プッシュアップ、シットアップ、大殿筋は必ずやります。
その他、三角筋または三頭筋、ランジまたはスクワット、も行います。
ただし、ウェイトは使わない自重トレーニングです。


正統派競技エアロビクスとは、どんな事をするのか
(20年前のカワイです)

この動画にはハイキックが入っていますが、サークルではもうちっと難度の低いことをやります


当サークルでの内容の一例

この動画はコリオの完成形です
実際のレッスンでは動きながらコリオを組み立てていき、
1時間くらい動き続けます

インストラクターは決めた通りにやるわけではなく、
受けている人のレベルに合わせてその場で変更、加減しながら、
行いますので、あまり心配しなくていいですよ
この動画は完成形をお見せしているだけなので、参考程度に

【重要】基本動作を正しいフォームで大きく美しく動いて高い運動強度を得ましょう
エアロビクスにはクラス分けが有ります。
ビギナークラスならもっと軽く、簡単にやります。
また、参加者のレベルによってインストラクターが適宜調節しますので、
安心して参加してください。

ローインパクトパート~ハイインパクトパートはこちら



身体に効かせる ローインパクトコリオ




90分間の死闘 スーパーアドバンスクラス動画
スポーツクラブでは全然やりませんが、エアロビクスは必ずフロアエクササイズを行います。
(プッシュアップとか腹筋とか)
アドバンス以外のクラスでも、最後にやりますよ。

エアロビクス関連動画はこちら


汗をかくと痩せる?

運動すると活性酸素が出て体に悪い?

有酸素運動をすると筋肉が落ちる?

筋トレだけしていると老ける?
汗をかいても痩せませんし、汗にはデトックス効果もありません。
でも、いつもたくさん汗をかいている人は肌がきれいですね。

活性酸素を気にするより、運動する効果のほうがはるかに重要です。

せっかくつけた筋肉が落ちる心配をするくらい有酸素運動ができるのか、という話ですね。そんなにできるんか、やってみやがれ、という話です。

エアロビクスをずっとやっている人は、本当に若々しいですよ。
そして動作がテキパキとしているのも良いと思います。

というわけで、
それぞれ、ほんの小さな1点において本当でも、
全体から見ると取るに足らないことです

エアロビは体が柔らかくないとできない?

エアロビは難しい?
エアロビは女がやるもの?
エアロはクラス分けされており、誰でもできます

昔、エアロが走りまくってキツかった時代、
スタジオの中は男女半々でした

特に、このサークルでやるエアロは競技系で、基本動作しかやりませんので、
一通りできる様になるのは簡単で、難しいという事は有りません。
ただ、基本動作を正しいフォームで大きく美しく動ける様になるには、かなりの体力と努力が必要で、奥が深いものです。
しかし、一通りできる様になるのはとても簡単なので、すぐに慣れてついていけるようになります。

   

痩せたい人は運動よりもまずはダイエット(食餌制限)しましょう。
(運動で痩せるのは困難です、まずはダイエットを)


筋トレしかしていない人、運動をしていない人はぜひ、後悔しないように今から始めましょう
100歳になるまで若々しく、スタスタ歩ける人になるためにも、
週に1回から始めましょう。

現在のスポーツクラブのエアロビクスは、おばさま達のためのダンスごっこになってしまっています。

  脚に重心をかけない軽すぎる動きで身体に効かせないダンスをしてしまっている上に、
フロアエクササイズやストレッチなども省略してしまっています。

このサークルでやるエアロビクスは、身体に効かせて鍛える、
省略無しのフルメニュー90分、本来の姿の正統派エアロです。

本当の意味での上級者を目指すエアロです。

本当の上級者とは、基本動作を正しいフォームで大きく、美しく動き続けられることです。

ただし、本当の上級者にならなくても良いのです。
それを「目指す」事が大事で、それによって身体を鍛えるエクササイズをします。


有酸素運動は、軽めの運動強度で15分以上行い、それを週に3回~5回やりましょう、という事になっています。
しかし、それはある程度年齢の高めな人が「健康維持」の為にやる運動です。

ここでは、健康維持よりさらに上の、身体を鍛えるエクササイズを行います。

ということで、このサークルでは基本動作中心のシンプルな動きで、身体に効かせて動いていきます。







初めての方は、下のほうに有る説明(このサークルの説明)をお読みください
以下の内容が項目ごとに色分けして記載されています

なぜやるのか

特徴、内容

こういう人におすすめ

こういう人には向いていません

参加方法
 


開催予定表を見る
開催予定表はこちら


     
     
このサークルの説明
 
まずは、30数年前、自分が生まれて初めてエアロビクスをやった時のことをお話しします。

  → なんだかわかんないもの


このサークルを始めた経緯

カワイはインストラクターを辞めた後、20年間仕事しかせず、一切運動をしていなかった
2019年夏からジム通いを再開してエアロをやったが、エアロがひどいことになっていた
そこで、レンタルスタジオを借りて一人でハイインパクトエアロをすることにした

20年ぶりのきついエアロはかなり応えたが、1年ほど毎週やっているうちに、
徐々に動ける様になってきた


一人でエアロをやり続けたが、誰か一緒にやりたい人がいれば、
ということでサークルにしました。


 
 
  なぜやるのか




なぜ筋トレだけしかしないのでしょう。
冷静に考えてみれば、無酸素運動も、有酸素運動もするべきなのはわかっていても、
カタチが見えにくい有酸素運動はやらない人が多いですね。
けれど、健康に生きていくために必要なことです。
これからずっと、死ぬまで続けることですから、なるべく若いうちから始めましょう。






今20代の人は、自分が50歳、60歳になるなんて事は考えませんよね。
 でも、確実に年は取ります。50歳になっても、80歳になっても、性欲も有るんですよ。
 今の自分と中身は殆ど変わりません。
若い頃と同じようにやりたい事がたくさんあるのは変わりません。
そのとき、体が動くかどうか、見た目が若々しいかどうか、とても重要です。
 その時のために、若い時から有酸素運動をしましょう。



有酸素運動を週に3~5回やりましょう。
心肺機能の向上、循環器機能の向上、生活習慣病の予防、脂肪の燃焼など、
健康の為の運動です。
 さらに若々しくなる、肌がきれいになる、キレの有る体になる、など。



有酸素運動の中でもエアロビクスは最強だと思います。
 ランニングなど、ほかのスポーツでは体を限定的に動かすのに対し、
 エアロビクスは体をまんべんなく動かし、
 普段やらないような動きもする、運動するための運動だから。






50歳くらいになると、急に慌てて始める人が非常に多いです。
その年齢になると、有酸素運動の必要性を痛感するのですね。
 50歳から始めるのと、20代からやっているのとでは大きな差が出ます。
 20代、30代の人、是非エアロを始めましょう。
 このサークルでやる事によって、普段スポーツクラブでもスタジオに入る
 度胸ができて、習慣づけられると思います。
10年後、20年後の自分の為に、有酸素運動を習慣にしましょう。

ただ、50歳になってから始めるのも、最速、最善の選択です。
人生100年の時代です。ぜひ始めて、習慣にしましょう。
スポーツクラブでエアロをやるための予行演習として参加する事もできると思います。







現在のスポーツクラブでのエアロビクスは、年齢が高めな、おばさま達の為のものになってしまっています。
踊りたいおば様たち以外の、本来のエクササイズとしてのエアロがすっかり無くなってしまっています。有るのは非常に運動強度の低い初心者向けクラスのみです。
これはインストラクターの責任です。  人気の質

本来の意味での、きちんとエクササイズをするエアロビクスのクラスが無いので、サークルとして始めました。
体を鍛えたい人の為の、踊らずに、きちんと体操をするエアロビクスです。
  特徴、内容






本当の意味でのエアロビクス上級者を目指します。
(目指す、のが重要で、本当に上級者にならなくていいですよ)
本当の意味でのエアロビクス上級者とは、スキルが高い事。
難しいステップが出来ることではありません。
基本動作を正しいフォームで大きく美しく動けること。
それを目指すことによって、運動強度を高くして体を鍛えるエアロです。






エアロビクスに慣れている人は軽く動く癖がついている事が多いですが、
ここでやるエアロは、基本動作のフォームを追求することによって、運動強度を3倍にして動くエアロです。ダンス的な動きはやらず、基本動作のスキルアップを目指すことにより、運動強度を上げる、
競技系エアロビクスです。





スポーツクラブではやらない、運動強度の高い、ハイインパクトエアロビクス
 しっかり脚の筋肉を使う、ちょっときつめの運動です。
ハイインパクトとは、足への負担が大きいという意味で、
 走る、跳ぶなどの非常にきつい運動です。
 ハイインパクトだけのパートが有る競技系エアロビクスです。

たっぷり時間をとって(70分~90分)最後のフロアエクササイズ、
    ストレッチ、リラクゼーションまでしっかりやる





通常、健康を維持する為にする有酸素運動は、軽めの強度でやれば良いのですが、鍛えたい人、体力をつけたい人なら、きつい運動もやりましょうよ、
 ということでやっています。
通常の健康維持であれば、スポーツクラブでもできます。

 スポーツクラブでスタジオに入る勇気が出ない人のための
 「エアロビクス入門」クラスを不定期で開催します。







エアロビクスは、個人個人のペースでできるスポーツです。
 (疲れた時のサボり方、などもクラスの中で指導します)

身長に対して体重が重い人は、脚への負担が大きくなってしまいますが、
自分で運動強度を落として参加する事も可能だと思います。
 例えば、軽く小さく動く、ジョギングをウォークに変換して動く、などの工夫をして、
 参加して頂けると思いますが、その場合は事前にご相談ください。




レンタルスタジオ代を割り勘で負担して頂く費用(500円)がかかります。(学生は無料)

 このサークルを商売としてやるつもりは全く有りませんが、
 レンタルスタジオ代(1回3000円~9000円)の割り勘をお願いしています。

 
割り勘と言っても、ほとんどはカワイが支払い、参加者には500円だけ負担をお願いしていますただし、学生は無料です。



サークル活動なので、怪我などは自己責任でお願いします。
 怪我をする事はあまり考えられませんが、相当運動不足だった人などは、
 スポーツクラブで、低強度のエアロビクスから始めることをおすすめします。































クラス分けがあります
参加者によって内容を加減しますので、以下は目安です
ビギナー エアロビクス入門編
BEG (80分)
当サークルの高強度エアロには向かない人
(極度に運動不足、体重が重い人など)
でも参加して頂けるクラスです(不定期開催)
WU 20分、LOW 20分、HIGH 5分、FL、CD
ビギナー
(80分)
BEG
このレベルならスポーツクラブでもできますが、
 少し時間が長め、ちょっと強度強め、スポーツクラブではやらないハイインパクトも5分程度行います。
WU15分 LOW20分 HIGH5分 FL10分 CL25分
インターミディエイト
(90分)
INT
標準的なクラス、走る時間は15分くらい
WU10分 LOW25分 HIGH15分 FL10分 CL25分
アドバンス
(100分)
ADV
結構きつめなクラス 走る時間は20分くらい
最高強度なハイキック、ジャンプなどが入ります
WU10分 LOW25分 HIGH25分 FL10分 CL25分
スーパーアドバンス(100分)
SADV
かなりきついクラス
 サーキットトレーニング形式です
エアロやって腕立てやって、エアロやって三頭筋やって、
エアロやってスクワットやって、、、みたいな
WU10分  LOW&HIGH&FL  60分 CL25分
STEP REEBOK STEP台が用意できればやります


WU  ウォームアップ 準備体操
LOW ローインパクト(歩く動作)
HIGH ハイインパクト(走る動作)
FL フロアエクササイズ、腕立て、腹筋など
CD マットを使ってストレッチ、リラクゼーション
 








































インストラクターは、かわいひでとし、が勤めます。
 
 エアロビクス歴15年
 日本エアロビックフィットネス協会公認インストラクター
 アメリカエアロビックフィットネス協会公認インストラクター
 STEP REEBOK公認インストラクター
    日本エアロビック連盟エアロビック検定4級

現役時代は、エグザス、ゴールドジムなどで週に13本のレッスンをやっていました。

なぜ、おっさんがインストラクターをやるのか。
今現役のインストラクターで、ハイインパクトが出来る人は、いないだろうし、やった事すら無いだろうから、しょーがないから俺がやろうか、と言う訳す。
俺がやればギャラも発生しないし、、、

カワイ自身も20年のブランクが有るので、まだまだ体力が不足していますが、
みなさんと一緒に体力アップをしていきたいと思っています





























ハイインパクトエアロビクスとは、どんな事をやるのか

だいたいこんな感じ

この動画では、ハイキックが入っていますが、高難度なので、アドバンスクラスでのみ行います。
途中で腕立てなどが入るサーキットトレーニング形式のやり方は、スーパーアドバンスでやります。


*この動画は、20年前の自分が競技エアロの練習をしている動画です。
 非常にレベルが高い動きをしているので、軽そう、簡単そうに見えると思いますが、
 動画と同じ動きをちょっとやってみるだけで強度の高さが分かると思います。

ビギナーや、インターミディエイトでは、もっと軽めにやりますよ。
エアロビクスが初めての人、体力に自信が無い人は、

 エアロビクスは誰でも出来るスポーツです。2~3回やれば慣れてしまいます。
 また、当サークルでは難しいステップはやらず、殆ど基本動作です。

 エアロビクスは、自分で運動強度を調節できるスポーツです。
 大きく動けば運動強度が高くなりますし、小さく動けば運動強度は低くなります。
かなり運動不足で体力に自信が無い人は、スポーツクラブでやることをおすすめしますが、
当サークルで、運動強度を自分で調節して(調節の方法は指導いたします)参加する事も可能です。
スポーツクラブでスタジオに入る為の予習として参加していただいても結構です。

 身長に対して体重が非常に重い人は、ハイインパクト(走る)エアロは脚に負担が大きすぎますので、動きを変換して(走る→歩く、飛ぶ→弾む、など)参加することも可能です。ご相談ください。
 

 

  こういう人におすすめ
スポーツクラブで、スタジオに入るのがハズくて出来ない人、
 ランニングマシンやバイクより遥かに良い運動ができますよ。
きつい運動をしたい人(運動部部活の経験が有る人など)
競技エアロビクス経験者
しごかれるのが好きなドエムな人
若さを保ちたい人
キレの有る身体になりたい人
筋トレしかしていない人で、キレキレになりたい人
筋トレはしていないけど、自然な感じの筋肉質になりたい人
持久力、心肺機能、循環器機能を強化、肌をきれいに、若々しさを保ちたい人
健康寿命を延ばして、若々しさを保ちたい人
痩せたい人(運動よりも、まずはダイエット(食餌制限)が必要です)
      
 痩せるにはどうしたらよいか
メンズエアロという名前は、脚腰に筋力が有る人で、ダンス的な動きが苦手な人、 というほどの意味です。

ですので、しっかり鍛えたい人なら女性でもOKです。
強度高めですが、まだ体力が無いけれど、これから体力をつけたい人、歓迎です。
 (ただ、あまりにも運動不足すぎだった人はスポーツクラブから始めましょう)
細かい動きが苦手な人、運動神経無いです、という人でも大丈夫。
健康寿命を延ばして、人生の後半を健康に乗り切りたい人。
明るくて、テキパキ動けるようになりたい人。
階段の上り下りがきついので体力をつけたい人。
   
こういう人には向いていません
  きついのが嫌な人
スタスタ歩けない、ケガなどがある人
ダンスをしたい人(エアロビクスの動きの中でダンス的な動きはやらないという意味)
ふっくら太目な体型になりたい人
かなり運動不足だった人(スポーツクラブで、低強度のエアロから始めましょう)
身長に対して体重がかなり重い人(スポーツクラブで、低強度のエアロから始めましょう)
                   すべて軽く動く、ジョギングをウォークに変換して動くなどで
       運動強度を抑えて参加する事も可能だと思います。ご相談ください。

痩せたい人は、とりあえず運動よりもダイエット(食餌制限)をしましょう。
 併せて運動も必要ですが、まず何よりもダイエットしないと痩せられません。

  参加方法
 
開催予定表を見る





参加条件
・健康な人(病気や障害の様な制約が無い人)
・スタスタ速足で歩ける人
・体をいじめて鍛えたい人(ある程度体力が有る人)
・まだ体力が無いが、これから体力をつけたい人
 極度に運動不足だった人はスポーツクラブで、低強度のエアロから始めましょう






場所  方南町 または 南阿佐ヶ谷 開催予定は上記予定表をご覧ください

20人くらい集まれば、シャワー付きの大きなスタジオでやることが可能です。
現在使っているレンタルスタジオにはシャワーが有りません。
運動部経験者の人なら大丈夫だと思いますが、大量に汗をかきますが、
シーブリーズタオルで身体を拭いてすっきりしています。
 汗について参考資料→  VOL.2 シャワーを浴びる人々








料金について

商売としてやるつもりは無いのですが、レンタルスタジオ代の一部を負担して頂きます
レンタルスタジオ料金(3000円~9000円)のうち、
おひとり1回500円の負担をお願いしています。
人数が増えて完全に割り勘にできるようになるまでは、カワイ本人が負担しています。
カワイはノーギャラでやりますので、お金が浮けばマットやシーブリーズ、音源、皆勤賞などの経費に当てたいと思っています。

例 6人用のスタジオを夜借りると、2時間で4900円かかります。
  参加者5名だと、500円×5、カワイが2400円負担

ペイペイが使えない人は当日500円玉一枚持参してくれてもいいです。




お支払いはできるだけ、前月末頃に、1か月分をまとめてお願いします。
(スタジオ予約の都合、また、キャンセルができないという事情が有るため)
毎回出席できない人は、1回ずつのお支払いでも結構です。



























必要なもの  ウェア(上下)、シューズ、タオル2枚 水 バスタオル

 ウェア  最初のうちはTシャツと短パンとかでも大丈夫ですが、
       綿などの汗を吸ってしまうものだと非常に不快ですので、
       体にぴったりしたもので汗を吸わない生地のものが望ましいです

ナイロン系で、着ている上から汗を拭ける様な、
        スパッツとタンクトップ(ナイロン系)などが良いと思います。


                       基本動作のスキルをアップして運動強度を得るエアロなので、
       自分の動き、体のライン、腕や脚のラインを鏡で見ながら行うために、
       体のラインが良く見える、ぴったりしたウェアが望ましいです。

こんな感じで

ナイロン系のタンクトップまたはノースリーブなど、

ナイロン系のスパッツなど

汗を吸わない素材、

体にぴったりして、体の線が良く見える

陸上競技のユニフォームみたいな感じが最適です(スパッツとタンクトップ)参考画像はこちら
参考情報 アマゾンでスパッツなど
  宣伝ではないです、自分とは無関係の販売サイトです
参考の為に掲載しました。
カワイと同じ格好になっちゃっても全然いいので、
以下を参考にしてみてください


ミズノ スパッツ これとか 

アマゾンでノースリーブ

ノースリーブの安いやつ

エアロビクス用シューズ  ミズノ ウェーブダイバーズ


スパッツをはいて、中でぶらぶらすると動きにくいので、
     インナーをはきます。水着などだと、お尻に線が出てしまうので、
     Tバック型のインナーをはくとすっきりします。
      上は、スパッツと同じ生地など、汗を吸わない生地で、
      体にぴったりしたタンクトップなど、
      が、おすすめです。

 シューズ 最初のうちはジム用のスニーカーでもいいですが、
  エアロビクス用などのクッションの良いものが望ましいです

週に1回程度やるぶんには、シューズはあまり気にしなくても大丈夫だと思いますが、
底が柔らかくて曲がるもの、クッションが良いものを選んでください


    そのほかはジムに行く時と同じ、タオルや水など
         タオルはレッスン中に汗をふくものと、終了後に汗をふくもの、
        2枚のフェイスタオルが有ると良いと思います。
         終了後にタオルを濡らして絞ってから全身を拭けばすっきりします

     また、フロアストレッチ時に敷くバスタオル(無くてもいい人は不要です)
     


ペットボトルに水を半分入れて凍らせておき水を入れる。
 これで4時間くらいは冷たい水が飲めます。






































































 

説明をお読みになった上、

参加希望の方はメールでご連絡ください。

「会員登録」のような事は必要ありません。

メールで参加申し込みをして(←必ず)、当日500円玉一枚持って来てくださればOKです。
(ペイペイで支払いできます 申し込まれた人に案内します)

開催予定表の右端「予約メール送信」から送信できない人は
↓ ↓ ↓

メールに以下の必要事項を書いてください

上記の表から参加したい日を選んで、

月日
曜日
場所
あなたのニックネーム
サークル内でお呼びする時の名前を決めてください
本名でいい人は本名でもいいです
学生の人はニックネームと、「学生」とお書き添えください

1か月分の場合は、開催予定表の上に有るフリーパスをどうぞ

参加希望メール宛先  
件名(題名)を「エアロビクス参加希望」にしてください

     aero@kawaihidetoshi.cafelatte.me

 

カワイに質問や要望など、お問い合わせメール宛先
kawaihidetoshi@kawaihidetoshi.cafelatte.me


docomoなど、携帯キャリアメールからだと、お返事が出来ない場合が有ります。

パソコンからのメールが受信できる環境からメールしてください。
Gメール、ヤフーメールなどなら大丈夫です。

カワイは、殆どパソコンしか使わず、スマホはあまり使いません。
LINEは普段使っていないので、できればメールでお願いします
メールのほうが反応が早いと思います。



お返事が出来るかどうかテストする

こちらに空メールを送信すると自動返信メールが送られます。

自動返信メールが届くようなら、正しく送信されています

テスト送信はこちらまで
(こちらにメール頂いてもお返事はできません)

test@kawaihidetoshi.cafelatte.me


自動返信メールが届かない場合は、違うメールアドレスから
お試しください。Gメール、ヤフーメールなどを
お勧めします。



参加の流れ
1 docomoなどの人は、上記、お返事が出来るかどうかテストするでテストする。Gメールなどの人はしなくて大丈夫です

2 開催予定表より参加希望メールを送信

3 参加可能であれば案内のメールが送られてくる
  (数時間お待ちください)

4 案内のメールの記載を見て、参加費をペイペイで送金する
(ペイペイが使えない場合は、当日500円玉一枚持参)

5 当日、予定時間に直接スタジオへ行く
  スタジオの場所は、開催予定表の
   場所名(方南町 など)をクリックすると
    案内が表示されます
  持ち物 ウェア(上下)、シューズ、タオル2枚 水
      必要ならバスタオル


参加が決まった人には後日メルマガが1通送信されます
参加のたびに1通ずつ送信され、参加しなければ送信されません
 
   
 
 

1週間のトレーニングスケジュールの中に、是非、有酸素運動も取り入れましょう。

*インストラクターの人で、ノーギャラでハイインパクトのクラスをやってくれる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
  養成コースを卒業したばかりで、練習を兼ねてやりたい方など。
  (レンタルスタジオ代を自腹で払うつもりでできる人 
   現在、カワイは殆ど全額を自腹で払ってやっています 集客が増えればとんとんくらいになる)

*当サークルでエアロビクスに興味を持って、インストラクターになりたい人は、相談に乗ります。
 (カワイ自身がそのような権限を持っているわけではなく、相談に乗るだけですが)


------------------------------------------------------
参考として読んでいただきたい記事

無酸素運動な人々


エアロビクス


ワイルドに行こうぜ

シャワーを浴びる人々

有酸素運動の効果



Q&A




当サークルの活用のしかた

週に1回(または2回)当サークルで強めの有酸素運動を、

あと週2回(または4回)、スポーツクラブで軽めの有酸素運動を。


当サークルで、エアロビクスに慣れて、スポーツクラブでスタジオに入る度胸をつける


当サークルで、基本動作のスキルをアップし、3倍強度で動ける様になって、
スポーツクラブの初心者クラスでも3倍強度で動く

スキルアップしたら、競技会やエアロビック検定に挑戦してみましょう。

エアロビック検定のページへ



開催予定表を見る
カワイ ツイッター
ツイッター ←カワイのツイッターです
カワイヒデトシチャンネル ← Youtube カワイヒデトシチャンネル

     エアロの動画をアップしています
← 当サークルで使用しています

現役でインストラクターをしていた時、自分でリミックスしたレッスンテープ

懐かしい80年代、90年代の曲ばかりです



カワイのホームページはこちらです
かわいひでとしホームページ



アクセスカウンター

 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

 


 


かわいひでとしホームページ