かわいひでとし日記
令和6年5月8日      軒先を貸して母屋を取られる      日本人としての覚悟
  
こんな事を言うことがある。

泥棒は悪い事だ、と日本人は思うが、大陸の人間の考えは、

盗まれるほうが悪いのだと。

嘘を言うのは悪い事だ、いや、騙されるほうが間抜けなのだ。

などなど、、。

これは日本人の長所でも有り、弱点でもあるのだろう。

腹を割って話せばわかる、と思うのは日本人同士だけの事なのだろう。

小学生が横断歩道でクルマに止まって貰ってお辞儀している動画を見た外国人が、

これは一体なんだ、何の意味が有るのか、と不思議がる。

日本人は、だって道を譲ってもらったからお礼を言っているんだろうに、と言う。

野菜の無人販売を見て、外国人がなぜ盗まれないのか不思議がる。

外国人観光客が、道にゴミが落ちていないと不思議がる、、、。


日本という国はかなり特別な国なのだろうと思う。

2000年前の魏志倭人伝には、「倭人は争いごとを好まない、盗みをしない」

と書かれていたという。

世界はもっと汚れているのだと思う。

逆に言えば、日本人は弱い、外国人は強いのだろう。


中東の文化を長年研究して博士号を取り、

現地で何年も暮らした経験が有る飯山あかり先生が言っていた。

イスラム教徒というものは、異教徒を人間以下に見ている、

女性を家畜同然に見ている、異教徒は殺しても構わない対象だ、と。

まあ、イスラム教徒にも色々居て、酒を飲んでいる人も居れば、同性愛者も居るのだが、

原理主義的な激しい人達は、やはり日本の文化のまま接してはうまくやれないのだろうと思う。

泥棒するのはいけない事ですよ、などと言っていては、

ばかか、盗まれるほうが間抜けなんだよ、と笑われる。

それが世界というものなのだろう。

ただ道を歩いているだけで荷物をひったくられるのが日常茶飯事なのが世界なのだ。


それを踏まえた上で、日本国憲法の前文をもう一度読んでみて欲しい。

平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている
国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。


ダメでしょう、これじゃあ。

無理でしょう。

武力ではなく、話し合いで解決しましょう、なんて、無理な話でしょう。


ある者が他人からモノを奪って、これは自分のものだと言い張る。

いやそれは私が持っていたもので、あなたが奪ったのだ、返してくれ。

アホか、ぼんやりして盗まれるほうが悪いのだ、ばかめ。

けれど、今度はまた別の人間がその物を奪い取ると、

あの野郎、俺の物を奪いやがった、泥棒め!

泥棒は悪い事だ、みんな、あいつは悪いやつだ、あいつが奪ったものは俺に返すべきだ。

と、こうなるのが世界なのだ。

嘘でも100回言えば本当になる。

でかい声でわめく人間の言い分が通ってしまう。


一度奪われた領土を奪い返す方法は戦争しか無いと言われる。

人類の歴史上僅かな例外を除いてその通りになっている。

僅かな例外が日本に有る。小笠原や沖縄をアメリカから返還してもらえた。

日本はとても運が良かったのだ。

領土を奪われたら戦争しなければもう返って来ないと思わなければいけない。

ヤクザに脅されて、これで勘弁してください、と金を渡せば、

次々と要求され、最終的には全て奪われてしまうのだ。


ということで、日本人同士なら昔ながらの関係で良いかもしれないが、

世界に対峙する時には心構えを変える必要が有る。

戦争はいけない事です、話し合いで解決しましょう、と言ったところで誰も聞きやしない。

てめえこのやろう、ちょっとでも手出しやがったら痛い目に遭うぞ、

と脅さないと、戦争は防げないのだろう。

憲法9条をきちんと改正して、自衛隊を明記して、きちんとした軍隊にして、

やられたらやり返すからな、と言わないといけないのだろう。

そして、かわいそうな人たちだから優しくしてあげよう、

などと言って家に入れてあげると、

そのうち家を乗っ取られてしまうのだと警戒しなければならないのだろう。

と、つくづく思う。

入国管理、移民政策、経済安保、防衛力、スパイ防止法、

きちんと整備しなければならない課題がたくさん有る。

覚悟を持ってやらなければいけないと思う。

自分たちの為に。










自分の運命に無関心な人々      国家有っての国民

かなりヤバい事になっている      危機感が必要

安全保障オンチ      静かなる侵略

軍事カマトト      非現実的な人々

ジャパンファースト      富国強兵

韓国とのおつきあい      未来の為にウソと事実をはっきりさせる

中国4千年の歴史?      憧れの中国文化?

日本は既に中国に支配されている


コメントなどはツイッターやメールでお願いします



@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村