かわいひでとし日記
令和5年7月8日      ジム選び      通いやすさと設備
  
自分はコナミスポーツに通っている。

理由は近いから。

ジムは行くのに近いほうが良い。

自宅から近い、仕事場の帰りに寄りやすい場所に有る、など、

行くのが大変じゃない所を選ぶのが良いと思う。


自分の行っているコナミ荻窪南は、ジムはかなり充実している。

マシンが60台(筋トレ 30台 有酸素 30台)

フリーウェイトはスミスが2台、ベンチが5台

スタジオ2つ、

プール、風呂、サウナ、日焼けマシンも有る。

平日昼間限定の会員で会費は1万円くらい。。

ただ、コナミの場合、出たいスタジオレッスンが殆ど無いのが悩みの種。

エアロビクスをやりたいのだけれど、一体何をやっておるのだ、という様な、

運動強度低すぎ、重心高すぎ、時間短すぎ、難しすぎ、なクラスばかり。

今どきのスタジオはどこのスポーツクラブに行ってもこんな感じなのだろうとは思うけれど、

もうちっとマシな所を探して行きたいとは思っている。

エアロビクスがどうしてこうなってしまったのか、それは会員の高齢化にも原因が有る様だ。

昔の様に、物凄くキツいクラスは殆ど無い。

有ってもニュージーランド発祥の台本が決まっている格闘技系みたいなもので、

エアロビクスはおばさま向けのダンスごっこみたいなのばかり。

イントラもそれに慣れきってしまっていて、

振り付けで集客しようと思ってしまっているみたいだし、

そもそも重心が高すぎる動き、運動強度が低すぎる内容なのだ。

動きはシンプルなのに、イントラのテンションが高くて物凄く楽しい、

というものが見当たらない。

これでは一部の常連だけしかやらなくなり、これから始める人や中級者の行き場が無く、

エアロビクスは衰退する一方だと思う。

これだけ全身を使って出来る優れたスポーツなのに、残念な事だ。


最近、自宅のすぐ近くにちょこザップが出来た。

けれど、あれはちょっと良くない。

本当に始めたばかりの初心者向けで、ちょっとやる程度しか出来ない。

近くには区立のジムも有るけれど、マシンなどの数が少なく、ウェイトも重い重量が無い。

近くのエニタイムも見学に行ってみたが、やっぱり設備が不足だと感じた。


そんな訳で、近い、というのは最優先なのでずっとコナミに通い続けている。

コナミのイヤな所はもう一つ、週に1回休館日が有る事。

休館日は別店舗に行かなくてはならなくなるが、近い店舗が同じ日に休館日だったりする。

それでもやっぱり近いから通い続けている。

中野のゴールドジムあたりに行ったらどうかなあと思いつつ、

やっぱり今日も近いコナミ荻窪南に通うのでした。


そういうわけで、エアロビクスは自前でやっている。

レンタルスタジオで、シンプルで高強度なハイインパクトエアロビクス。

省略無しのフルメニューで、くたばるまで走る100分クラスをやっています。

これは特に身体を鍛えたい男性にはお勧めなので、ぜひやりに来てください。


自分の1週間のトレーニングは、

エアロビクス

 火曜日と土曜日にハイインパクトエアロ(100分) 木曜日にトレッドミル(30分)

筋トレ 週に最低3回、最大4回 ABを2回ずつ

 A(約2時間) 胸、肩、三頭、四頭、ハム、カーフ、腹筋 最後に重点個所をを追込み
 
 B(約1時間) 二頭、前腕、背中、内転、中殿、腰、腹筋 最後に重点個所を追込み

ストレッチ 週に3回

 エアロのクラスの最後に20分くらい

 Bの筋トレの日の最後に20分くらい

休養日 日曜日 祭日 平日週に1回

サプリメントなど

 エアロビクス前にBCAA エアロ中に水にクエン酸を入れて飲む

 筋トレ前後にプロテイン

毎日、または1日おきに、ポポンS エスファイトゴールド 亜鉛 カルニチン DHA ゼラチン

   時々買って飲む 鉄 カルシウム&マグネシウム 

食事 基本は粗食 ごはんは100~150g 山芋を週に1回 納豆を週に3回 野菜は毎日
   肉多め 鶏むね肉、豚肉  魚は鯖缶  

一週間ずっと筋肉痛です 疲れます








男子エアロビクス部
鍛えたい男性の為のハイインパクトエアロビクスサークル

筋トレ日誌食餌日誌

 

筋力と筋持久力      バランス良く

 

鍛えたい男性の為のエアロビクス

 

トレーニングの目的

 

エアロビクスはなぜ最強の運動か

 

なぜ有酸素運動をするのか

 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします



@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村