メンズエアロサークル メルマガ
               vol.2
 

     
  エアロビクスをやって、いっぱい汗をかく、というのは気持ちいいですね。

しかし、実は汗をかくことは体温調節のためで、それ以外の意味は殆どありません。

汗をかくと脂肪が減る、なんてこともありませんし、汗をかいて老廃物を排出する、なんて事も殆どありません。

しかし、どれくらい強く運動したのか、の目安にはなると思いますし、びっしょり汗をかくのは精神的にも爽快感が有りますよね。

いつも汗をかいていて、汗腺が発達している人は汗が出やすいという事が有ります。

殆ど汗をかくことが無かった人は汗が出にくいという事はあります。

また、じんわり汗をかくと、なんだか汗臭いけれど、びっしょり汗をかくとあまり汗臭くない、という事も有りますね。

汗は本来、無味無臭なのです。なので、びっしょり汗をかくと、別にシャワーを浴びなくても、タオルで拭いただけで大丈夫だったりします。

ということで、汗をかくことにデトックス効果などはありませんが、精神的にも、体臭の面でも、肌のきれいさの面でも、週に何度もびっしょり汗をかくのはとてもいい事だと思います。

*汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類が有り、前者は全身に有って、体温調節のための汗で無味無臭、後者はわきの下などに有って、臭いが有ります。




有酸素運動


有酸素運動が健康に良いという事はみなさん知っていると思います。

ジョギングでもいいんですが、しかし、

エアロビクスは有酸素運動の中でも最強だと思います。

何故か。

身体をまんべんなく動かす、普段しない様な動きをする、

横移動も多い、夢中になってやっているうちにあっというまに1時間経ってしまう、

などなど。

なので、スポーツクラブに行ってエアロビクスをやりましょう。


しかし、、、


今どきのスポーツクラブでは、

エアロビクスのクラスが減っている、

ローインパクトが多く、ハイインパクトのクラスがあまり無い、


ローインパクト、ハイインパクト、というのは、簡単に言うと「歩く」と「走る」の違いです。

ハイインパクトのエアロビクスは最強だと思います。

単に有酸素運動になるだけでなく、身体への衝撃で心肺機能などの他に、骨への良い影響が考えられます。


なぜスポーツクラブでハイインパクトのエアロビクスが少なくなってしまったのか、

それは、安全の為、そして、きついから、

です。

走るエアロビクスは足を痛めやすいのです。

そして、なによりも、かなりきつい運動です。

だから減ってしまったのです。


ケガを予防するには、正しいフォームで動くことが重要です。


シャワーを浴びる人々
http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/diary/0470.html


高負荷有酸素運動
http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/diary/0460.html


---------------------------------------------------------------------
エアロビック検定4級の練習でハーハー言ってるおっさん
https://www.youtube.com/watch?v=Xab7lDcLYaA

かわいひでとし ピアノコンサート
https://www.youtube.com/watch?v=5Uh_xxPiKeM
 まともな曲はムリ、練習曲だけしか弾けません



メンズエアロサークル ホームページ
http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html


かわいひでとしホームページ
http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/top.html


かわいひでとしツイッター
https://twitter.com/kawaihidetoshi



メンズエアロサークル メルマガ バックナンバー

  VOL.1


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 


かわいひでとしホームページ