かわいひでとし日記
令和6年4月20日      騙される有権者      情報精査の必要性
  
日本保守党の有本香さんが、あさ8で言っていた。

街宣などで「再エネ付加金」について話をすると、

初めて聞いたという反応が少なからず有った、と。

電気代に上乗せされるこの金額が今年は1年で平均1万6千円も値上げされる。

これを読んでいる方は「再エネ付加金」についてはご存じだろうとは思います。


けれど、世の中には本当にいろんな人が居る。

ネットは一切見ない人、テレビを良く見る人、テレビは一切見ない人、

政治に関心が有る人、全く無い人、現在の総理大臣が誰だか知らない人、

未だに紙の新聞を取っている人も居る。

という具合に本当にバラバラだ。

「再エネ付加金」はご存じとして、では「FIT」とか「FIP」はご存じだろうか。

これは例えば太陽光などで発電した電気をいくらで売れるか、その単価を保障してくれる制度だ。

発電コストが1kWhあたり10円かかったとして、それを40円で買ってくれる、(この単価は色々あります)という制度だ。

必ずボロ儲けが出来てしまうのだから、目の色を変えて太陽光発電をやろうとする業者が出るわけだ。

この制度を作ったのが菅直人内閣で、孫正義氏も加担したのだそうだ。


別に「クリーンエネルギーだから」やるのではなく「儲かるからやる」のだ。

だから強引にパネルを敷き詰める。

日本には誰も利用していない広大な砂漠地帯など無い。

だから山林を伐採して無理矢理作る事になる。

また、風力発電も日本には向かないと言われるのに強引に作っている。

そもそも、太陽光発電は本当に良いものなのかと言うと、そんな事は無い。

子供でも分かる事だが、夜は発電しない、曇ったり雪が降ったりしても落ちる。

その為にバックアップ用の火力発電が必要になる。

さらにパネルにはカドミウムなどの有害物質が含まれており、廃棄方法が確立されていない。

さらに火災になった時に水をかけると爆発してしまうので消火出来ない。

東京都の知事はこのパネルを新築住宅の屋根に設置させると言い出している。

現在の技術では、電気をまともに貯める事が出来ない訳で、

需要が増えたら発電量を増やし、減ったら減らし、

細かくコントロールしなければならないのに、

太陽光発電が主要な電源になる訳が無い。

儲かるからやる業者たちは強制労働で作られた中国製パネルを入れ、

中国の企業まで参入してしまっている。

国家の根幹に関わる設備に敵対的な国の影響が及ぶ事の危機感がまるで無い。

この儲かるからやるという方向性を作っているのが

「再エネ議連」などの利権議員たち。

さらに三浦某氏や大林ミカなどの名前が取りざたされている様に、

政府の方針を決める会議に「有識者」と称して利益相反する人間が入り込んでいる。

もう、本当にどうかしている。

国を滅茶苦茶にしても自分が儲かればそれで良い人間が議員をやって良い訳が無い。


しかし、一般の国民で、さして政治などに関心が無い人たちは、

クリーンエネルギーならいいんじゃない? 程度の認識しか無い。

こういう前面に押し出した美辞麗句だけで世の中全体が

騙されてしまっている例は良く見かける。

「人権」だの「LGBT」だの「sdgs」だの「同性婚」だの

「夫婦別姓」だの「アイヌの人権」だの

一見正しい事の様に見える事の裏側にはドロドロした闇が存在する。

「差別はいけない事だから」というような表面的な事だけで良いと思ってしまう。

「女性天皇」も、もう男女平等な世の中だから良いんじゃない? と思ってしまう。

問題の本質が解らないまま、表面的な事だけで良いと思ってしまう。



もういい加減、こういう事に騙されて国を危うくするのは止めなければならない。

騙されない様にする為には多少の勉強が必要だ。

少なくとも報道に触れていなければならない。

しかしここでもまた問題が有る。

マスコミが役立たずだという事だ。

テレビでは平気でウソを言う。

新聞は法的にも「公平な報道」をしなくても良い事になっていて、

恐ろしく偏ったプロパガンダ報道をしている。

ネットにはマスコミが報道しない事がたくさん出回っているが、

同時にフェイクニュースも出回っている。

こういう状況でどうすれば良いかというと、

やはりネットで情報を仕入れるしか無いだろうと思う。

ただし、嘘か本当か他の情報も当たって検討する必要が有る。

個人的に思うのは、テレビのニュースとか報道番組だけは見ないほうが良いと思う。

本当にマスコミは酷いと思う。「ますごみ」と言われても仕方が無い。


選挙が有ったら良く吟味して投票するべきだ。

美辞麗句に騙されない様に、ぼんやりした理想論だけを言う候補者に騙されない様にしたい。

選挙のやり方も改革が必要だ。

個人的に思うのは、演説会と質疑応答、それから候補者同士の討論会、

この二つだけで良いと思う。

これをネットやテレビでノーカットで放送するだけにすれば選挙に金はかからない。

自分が儲ける為の利権政治をする議員を一掃しなければいけない。


日本には現在止まっているたくさんの原発が有る。

さらに新しい技術の火力発電も出来ている。

核融合が実用化されるまではそれらを使えば良いではないか。

電気代が安くなるのは家庭にとっても負担だが、何よりも産業にとって必要な事だ。

景気を良くするのも給料を上げるのも、電気代が安くなるだけで大きく違って来る。


資源エネルギー庁ホームページ
過去は40円などのバカみたいな価格だった

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/kakaku.html






いいかげん、目を覚ましましょう      言葉に騙される人々

女性女系天皇

確認しておきたいいくつかの事      声だけはデカい人たちに注意

脳みそが半分しか無い人      なぜこんなにバカなのか


コメントなどはツイッターやメールでお願いします



@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村