心の旅      1991年 アメリカ  Regarding Henry

監督 マイク・ニコルズ
脚本 J・J・エイブラムス

ハリソン・フォード
アネット・ベニング
ミッキー・アレン
ビル・ナン
 
よく、「これで人生終わりだ」とか言う事が有る。

けれど、人生は死ななきゃ終わらない。

例えば事業に失敗して一文無しになり、

さらに病気を得て身体が利かなくなってしまったとしても、

それで生活保護を受ける生活になったとしても、

或いはフットボールに青春をかけていた選手が

怪我で選手生命を終わりにしなければならなくなっても、

強盗に撃たれて記憶喪失になり、仕事が出来なくなったとしても、

それは新しいページが始まるというだけで、人生が終わる訳ではない。

人間は慣れる生き物だ。新しい生活にもじきに慣れる。


この映画は一見全てを失ってしまった様に見える男が、新しいページを開くまでの物語。
正直言って、脚本はそれほど良いとは思わなかったけれど、

まあ、この映画を観て色々考えて見るのも良いだろう。

絶望している人は覚えておいたほうが良い。「人生は死ななきゃ終わらない」と。




映画トップへ



@kawaihidetoshi をフォロー

 

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村