かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

令和2年5月17日      エクササイズ      踊りなのか運動なのか


エアロビクスと言えば、プッシュアップ。

だったのですよ、昔は。

エアロのクラスではプッシュアップ(腕立て伏せ)を必ずやっていましたし、

競技のエアロでもプッシュアップは規定動作でした。

笑顔でプッシュアップは競技エアロの定番でした。

なので、エアロと言えばプッシュアップだったのですが、、、、。


今のスポーツクラブでやっているエアロはプッシュアップなんかやりませんね。

それどころか、フロアエクササイズはおろか、マットを使ったストレッチもやりません。
さらに、さらに、エアロがダンス化してしまって、ちっともエクササイズになっていません。

これはねえ、一部のおばさんたちにイントラが負けた結果ではないでしょうか。

今のエアロはしっかり体を使うエクササイズではなく、ダンスごっこの、ごく軽い運動になってしまっています。

難しいステップをやらないと「つまらない」と言うおばさん達に負けた結果ですね。

このことについては、人気の質 に書きました。



昔はエアロのスタジオの中は男女半々でした。

そして、上級者クラスというのは、運動強度の高い、きついクラスの事を言いました。

それが今では、やたら難しい踊りをやるのが上級者クラスになってしまっています。

「健康維持」の為の有酸素運動は、軽めの運動を週に3回~5回やればいい事になっていますから、中高年の「健康維持」にはそれでいいと思いますが、

しかし、筋トレをしっかりやって鍛えたい人が出るクラスが無くなってしまっています。

きちんとエクササイズをするエアロビクスのクラスも無いと、エアロの将来は先細りなのではないでしょうか。

現役でインストラクターをしていた時、色々なクラブでレッスンをやって強く感じた事が有りました。

それは、良いインストラクターが揃っているクラブの会員さんたちは、しっかり体を使うエクササイズが出来る人が多くいた、ということ。

なので、全てはインストラクターの責任だと思います。

年齢高めの一部の人には軽く踊ってしまうクラスが有ってもいいけれど、そうではない人向けのエクササイズもきちんとやりましょう。


そんなわけで、鍛えたい人の為の、競技系、高強度、低難度のエアロサークルをやっています。

鍛えたい人はぜひどうぞ。




人気の質

 

エアロビクス
低難度、高強度のメンズエアロサークル




 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ