かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

令和2年5月16日      汗びっしょり      汗は無味無臭


エアロビクスをやって、いっぱい汗をかく、というのは気持ちいいですね。

しかし、実は汗をかくことは体温調節のためで、それ以外の意味は殆どありません。

汗をかくと脂肪が減る、なんてこともありませんし、汗をかいて老廃物を排出する、なんて事も殆どありません。

しかし、どれくらい強く運動したのか、の目安にはなると思いますし、びっしょり汗をかくのは精神的にも爽快感が有りますよね。

いつも汗をかいていて、汗腺が発達している人は汗が出やすいという事が有ります。

殆ど汗をかくことが無かった人は汗が出にくいという事はあります。

また、じんわり汗をかくと、なんだか汗臭いけれど、びっしょり汗をかくとあまり汗臭くない、という事も有りますね。

汗は本来、無味無臭なのです。なので、びっしょり汗をかくと、別にシャワーを浴びなくても、タオルで拭いただけで大丈夫だったりします。

ということで、汗をかくことにデトックス効果などはありませんが、精神的にも、体臭の面でも、肌のきれいさの面でも、週に何度もびっしょり汗をかくのはとてもいい事だと思います。

*汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類が有り、前者は全身に有って、体温調節のための汗で無味無臭、後者はわきの下などに有って、臭いが有ります。



シャワーを浴びる人々


エアロビクス



 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ