かわいひでとし日記
令和6年1月24日      なーんだ、そうなのか      鵜呑みにする人々
  
すごーく昔から良く目にしたのが、「モンドセレクション」。

食品などに「モンドセレクション金賞受賞」などと書かれているのを

見た事が有るのではないだろうか。

これ実は世界的にはあまり有名ではないのだが、なぜか日本では割と有名だ。

そしてこれ、簡単に言ってしまうと、「カネ払えば貰える」賞なのだ。

一応審査は有るものの、カネを払って申し込みをしたものだけを審査し、

ほぼ全て受賞する、と、まあ雑に言うとそういうものらしい。

なーんだ、そうなのか、という話。


昔から仕事が出来るビジネスマンは日本経済新聞を読んでいる、というイメージが有る。

まあ最近は新聞を読む人もかなり少なくなったけれど、今でもまだ仕事上読んでいる人も居る。

その日経新聞だが、評論家などの間ではかなり評判が悪い。

日経はなぜかEV推し、日経はなぜか中国べったり、など、評価が低い。

電気自動車も一時もてはやされたけれど、実際にはあまり使い物にならない、

という事が解ってきた。

そして、電気自動車をたくさん作っているのは中国ということ。

電気自動車の何がダメかというと、大雑把な話、

長距離を走れない、充電する設備があまり無い、寒いとバッテリーが半減してしまう、

故障すると恐ろしく高い修理費がかかる、中国製のものが多い、

そのバッテリーが発火事故を起こす例が多い、などなど、、、。

中国押し、EV押しなど、周回遅れで変なトレンドを推して来る日経新聞って、なに?

という悪評をあちこちから聞く。

一応信頼できる新聞だと思って読んでいても、

「そうとは限らないかも」とか「ほんとかよ」とか思いながら読む必要も

有るのではないでしょうか。


さて、「ダボス会議」という言葉を聞いた事が有ると思います。

世界中の最高峰のリーダー達が集って開かれる会議、、、、なのだそうですが、、、

これもあちこちから聞こえて来るのは悪評ばかり。

今年のダボス会議では「水田からメタンが出るので水田は良くない」

と言っているとのニュースが流れました。

そういえば、今まで色々な「は?」な事を発信した会議です。

牛のゲップでCo2が出るとか、コオロギを食えとか、、、、。

地球温暖化という事が盛んに言われていますが、それは科学的に証明されてはいない。

けれどなぜか、もうそれが既定の事実かの様に広められている。

このような事はダボス会議に集うような人達がどんな人なのか、

「邪推」してみると、なんだかぼんやり見えて来るものが有る。

これを流行らせると儲かる人、今はこれがトレンドなのか、と飛びつく人、

それを信じてそれが意識高い事だと勘違いする人、などなど、、、。

そういうCO2を出すなと言う人達が、何百機ものプライベートジェットでやって来る。

どうしても良心的、科学的というよりは、「陰謀論」めいた考えばかりが浮かんで来る。

どうも怪しい、としか思えない。

そんなもんに飛びついて喜んでいる「意識高い系」ってアホちゃうか、と思ったりする。

なーんだ、結局金儲けなのか、と思ったりする。



募金活動などをする「赤い羽根共同募金」とか「ユニセフ」とか、良く目にします。

昔から有るもので、なんとなく信用出来る団体なのだというイメージも有る。

けれど、最近色々な面で「公金チューチュー」が暴かれだしていて、

これらの団体にもかなり疑惑の目が向けられている。

赤い羽根の理事が左翼政治活動をしていたり、

「ユニセフ」ではなく「日本ユニセフ」という団体はアグネスチャンがやっていて、

彼女は豪邸に住んでいる、などという話が聞こえて来る。

最近、24時間テレビで集めた寄付を私的に着服していた事が発覚したりもした。

災害などの募金をする時は政党の募金とかテレビ局の募金とか、何かの団体ではなく、

直接自治体に義援金を振り込むのがよろしいようです。



という訳で、

「これからの世界は〇〇だ」だの、

「欧米では〇〇だ 日本は遅れている」だの、

SDGSだの環境だの人権だの、LGBTQだの、ブラックライブズマターだの、

グローバリズムだのダイバーシティだの、

そういう事を言われても、全部が全部ウソだとは言わないが、

即座に信じ込まない様に、良く勉強して考えてからにしましょう。





LGBとTとQは違う

本当の目的

世の中に溢れる正義

利権に群がる      「仕事が出来る」の勘違い

ポリコレ警察




コメントなどはツイッターやメールでお願いします



@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村