かわいひでとし日記


 

令和2年12月27日      64歳になりました      夢幻の如くなり

 

すっかり忘れていたけれど、誕生日は11月。

今年で64歳になりました。

まあ、かんけーねーけどね。

実年齢などどーでもええわ、って感じですが、、、、。

しかしまあ、人生は過ぎてみると早いものです。

10代の頃、「もし30歳になんかなったら絶対自殺する」とか言ったのを覚えています。

あのころ、「27歳のおじさん」と言ったのも覚えています。

実年齢など、ただの数字です。と言っている80代のフィットネスインストラクターさんの動画を見たことがありますが、まあね、ただの数字です。

とは言うものの、歳食ってくると、あっちこっち具合悪くなってきたりするのですよね、、、。

2年前に1ヶ月入院するということを経験して、そうかー、少しは気をつけないといけないんだな、と実感しました。

健康イコール運動、というイメージは有りますよね。

ただ、運動して健康、というのと、病気は別物だと思います。

自分は本当に良く運動したほうだと思います。

中学高校はずっと運動部でくたばるまで練習していたし、社会人になってからも、バスケットのチームを作ってずっとやっていたし。

そして、30代の頃、エアロビクスに出会いました。

毎日仕事が終わってから、1週間のうち7日間、ティップネスに通い続けました。

あの頃のキツいキツいエアロビクスを週に10本以上やっていましたよ。

そしてインストラクターになって週に13本やりました。

とにかく体を使いまくっていた人生の前半でしたが、40代後半に引退し、それからは一切運動せず、休みも無しで仕事しかしない20年を過ごしてしまいました。

そして入院。仕事を大幅に減らしてまた、ジム通いを始めたのが1年半前。

100歳まで生きてやろうと思ってはいるものの、なんだかんだ身体があっちこっちガタが来はじめている今日このごろ、、、。

90歳になっても運動は続けようと思っているけれど、さあどうでしょうか、それまで生きていられるんでしょうか。

100歳まで生きようと思ってはいるものの、70歳くらいで死んじゃったりするのかもしれません。

しかしまあ、100歳まで生きようと思って生きた70年と、70年までだと思って生きた70年は違うはずです。

あと40年近く有るんだから、目標を持って、少しでも健康でスタスタ歩ける人で居られるように、まだまだ頑張ろうと思っています。

子供の頃からの夢だった事も、これからやって行こうと思っています。

みなさんも100歳までピンピン生きるつもりで、毎日頑張ってくださいね。


人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり

ということで、50年も100年も大した違いではないのだ。



実年齢? 人生の残り時間

永遠の一瞬

 

 

 




 
 


 

 




コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ