かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

令和2年7月23日      作る時間、与えられた時間      一億総ぐうたら


歌舞伎役者って、どうしてこう、次々に死んでしまうんだろう、と思った事が有る。

ずっと休み無しで働き続けているからかなあとも思う。

1か月のうち、25日間は舞台に立ち、残り5日くらいで何だのかにだのをやって、

休みらしい休みも無く生きているからなのだろうか、、、。

そういう自分もずっと長い間、休みというものは殆ど無く、毎日仕事ばかりしていた。

そうしたら、去年身体を壊してしまって入院してしまったのだった。

それがきっかけで、大幅に仕事を減らして、今では週休2日の楽な暮らしをしている。

みなさん、言っておきますが、1週間は7日しか無い。

7日しか無いのに、そのうち2日も休んでしまうという、

とんでもない事を平然とやっているみなさん。

平然とやっている上、さらに、もっと休みが欲しいとか何とか言っているみなさん、

いーかげんにしてください。



そういうわけで、1年に2日しか休みが無かった自分も身体を壊して入院しましたよ。

今の生活は本当に楽です。

これなら身体なんて壊しませんよ。

そんなことを思う今日はお休みです。

土曜日かと思ったら木曜日だった。

海の日だかなんだか知らんが、お休みで4連休だと言う。

明日は何の日かと思ったらスポーツの日だという。

昔は「体育の日」と言っていた、10月10日にあったあの休日なのだそうだ。

「体育の日」のほうが体育っぽくていいではないか。って、なんのこっちゃ。

なーーにが「スポーツの日」じゃ。

オリンピックを当て込んで今年は移動したのだそうだ。

「体育の日」と「スポーツの日」どっちがいいでしょうか。

自分は「体育の日」のほうが好きです。

そういえば、「大蔵省」を「財務省」に変更したのも気に食わない。

「大蔵省」と「財務省」どっちがいいでしょうか。

大蔵省のほうがええじゃないか。

聖徳太子の頃から有る言葉なんでしょうよ。

なんでまた、財務省なんかにしたのでしょう。


そんなわけで、このわけのわからん休日のせいで、4連休。

4連休でも外出自粛せよ、とのお達し。

寝る以外に能が無い。

休みが多ければ多いほど、人間はぐうたらになっていくのではないでしょうか。

時間は作るものだ、と言います。

休みが少なくても作れば時間はできる。

ぐうたらほど時間を作れないものです。

めでたしめでたし。




働き方改革ってなんなの




 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ