かわいひでとし日記
      思うこと、こころもち、脳内風景
 

 

令和2年614月日      ニュースってなんなのよ     
                ウソや願望を配信する人々


今朝の共同通信配信の記事を読んで、「またか」と、気分が悪くなった。

軍艦島についての記事だ。

https://this.kiji.is/644473990932186209


この記事の最後の一文。

「過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ。」

いつものように、共同通信の願望を書き添えてある。

毎度毎度、この会社の記事は、日本や日本の政権を批判したくてたまらないのだ。

そして、「日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時の軍艦島では、多くの朝鮮人労働者が非道な扱いを受けたとされる。」

という一文も有る。

この記事の見出しは「「軍艦島で朝鮮人差別存在せず」
政府、元島民の証言を一般公開へ」だ。

そして、「日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時」と言ってしまっている。

どこの国の歴史学者でもいいから聞いてみてほしい。

日本は、大韓帝国を Annexation (併合)したのであって、Colonization (植民地)にしたのではない。

まともな歴史学者ならだれでも、あれは Annexation だと言うだろう。

Colonization したところに大量の資金を投入し、インフラを整備して学校を建て、国立大学まで作り、鉄道も電力も植林も普及し、識字率を高めはしない。

Annexation だったからこそ、それだけの投資をしたのだ。

大韓帝国の政府と日本の政府が合意してAnnexationしたのだ。

日本になった朝鮮半島の人々は、日本名を名乗ったほうが有利になると、日本名を名乗ることを希望した人がいたので、それを「許可」したのであって、強制したわけではない。

日本は残虐非道にも朝鮮半島を植民地化し、収奪し、創氏改名を強制し、あらゆるものを奪われた、と信じ込まされてしまっている人は、事実を確認してみたほうが良い。

ここで言いたいのは、朝鮮の人々は日本に感謝するべきだ、と言いたいのではなく、ウソを元にして日本を貶めようとするのに反対したいのだ。


共同通信は、全国の新聞に記事を提供している。

地方新聞などは、外交問題などまで取材する余力が無いので、共同の記事を載せているのだ。

ほぼすべての新聞に共同通信の記事が載っている。

だから共同通信は絶大な影響力を持っている。


そして共同通信は、日本を貶めたくて仕方が無いようだ。

色々な共同通信配信の記事を読んでみてほしい。

「今後議論を呼びそうだ」「批判が高まりそうだ」などの余計な願望を書き加えている記事が山ほど有る。

そういうわけで、新聞やテレビのニュースを見る時は、どれが事実で、どれが嘘で、どれが誰かの願望なのか、しっかり見極めながら読む必要が有るのです。


批判をするのはいいけれど、それは事実をもとにしたものでなければならないんじゃないでしょうか。

証拠の無い憶測や、ましてやウソを元にして批判してしまうのは本当にげんなりするのです。

ここで言いたいのは、韓国併合についてではなく、ニュースの報道の仕方、についてです。

自分の国が外国になってしまったという精神的苦痛は本当に同情するのに、それにウソを積み重ねてしまっては、同情する気持ちも失せてしまう、ということです。




新聞という病

世耕さん に謝罪 | 報道ステーション




 
 


 

 


 


コメントなどはツイッターやメールでお願いします

Tweet to @kawaihidetoshi  

@kawaihidetoshi をフォロー

 

日記のトップへ戻る

かわいひでとしホームページ